2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 知るべきことを知らずして | トップページ | 刺し子バッグ »

2013年11月16日 (土)

『ごちそうさん』、ごちそうさま

いやあ~、こうきましたか。タイソウな数の鯛、イッタイ、どう始末するのかと思ったけど、参りました。
きょうはきっと、鯛がバカ売れじゃないかな?
カギはコンドウ名人だと思ったけど、やっぱり。
鯛の潮汁、食べたくなった。
魚ぎらいの夫なので、魚の献立は滅多にしない。日本料理で習ったのはこの潮汁、鯛めし、鯛でんぶ、くらいだろうか。
でも今夜は冷えてきたので鯛チリなど、野菜も加えて食べたいなあ。

ドラマはやっぱりNHKである。朝のBS7時15分から45分まで珠玉の時間。『ちりとてちん』もまさに佳境。
『ごちそうさん』いまや『あまちゃん』を超える視聴率とか。
昔はこれほど、料理や家事に時間をかけていたのだ。それだからこそ、これぞ、家庭料理という味ができる。
イタリアのマンマたちもそうだ、いまだに家事をきちんとする。電子レンジは絶対使わないという中年以上の主婦は結構多い。

我が母校は良妻賢母で名の通ったところだが、同窓会新聞の編集後記のところに、育児をする現在、もっとも身につけておきたかったと感じるのは「家事力」というのを読んで、あっと驚いた。おそらく卒業後、仕事、仕事の毎日だったのだろう。学生時代身につけたいと思った「語学力」も「表現力」も「コミュニケーション力」も達成したに違いない。
でも、でも、である。家事は現在の世の中、もしかしたら、九十まで生きてしまうとなると、ずっとついてまわる、逃れられない。財力があって、食事つきホームに入ればいいのだから、というものではないことが、75歳まで生きてくるとわかるのだ。
そして悟る、自分の好きなものを、自分だけが作れる味にできることがどれほど幸せなことかを。

« 知るべきことを知らずして | トップページ | 刺し子バッグ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

我母校も良妻賢母を育てる大学でした。同感でございます。うれしいで~す。

このところ、テレビ小説はヒット作ばかり。毎朝が楽しみですね。
あの丁寧な料理の手順にスタッフの張り切りが見えます。
折からのニュースでは、和食がユネスコの「世界無形文化遺産」に
登録される見込とか。
現在の芸術的な和食でなく、ごちそうさまの和食でしょうね。
それにしても「め以子」の食べてばかりの場面にご苦労様と言いたい
くらいです。かなりきつそう。

Tacchanさま
現代の良妻賢母は昔の観念とは異なるのかも知れません。
ご賛同いただけでうれしいのですが、この年齢になればこそ、家事を丁寧にする家庭の営みが人生をよく生きることにつながると思えてくるのですけれど・・・

ちゃぐままさん
め以子、おかしな名前ですけど、杏という女優さん、よくやってますよね。
あの異常なほどの背丈だからこその役得です。
おにぎり弁当、素朴な素材ばかりだけれど、おいしそう、とりわけ青豆ごはん、食べたくなりました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 知るべきことを知らずして | トップページ | 刺し子バッグ »