2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« みやげの逸品 | トップページ | 身体をととのえる »

2013年10月15日 (火)

葉隠れの青

朝、ウッドデッキに目をやると、正面のモッコウバラの緑の中に青いものがかすめた。まさか、と思ってよく見たら、ヘブンリーブルーの朝顔だった。007

二年まえこの柵一面に青い花が咲き誇ったときのことが忘れられず、二か所に苗の鉢を置いておいたのだが、のびる気配まったくなく、あきらめていたのだ。
まさに華々しく花が咲いていたイタリアから戻った今は、こういうひそやかな花の咲きようが好ましく、効果的に思われる。人生の秋を生きている自分にふさわしい咲き方のような気がして・・・

版画展の手伝いは購入された作品を管理して買い手に手渡す仕事だったが、今年は去年と違って、売れ行きよく、とりわけ大きな作品が初日に続けさまに売れ、座るひまもないほどの忙しさだった。三日目の午後も、同じ仕事をしたが、大勢のなつかしい友人と再会できた。
奨学生の選考委員をしたときに一緒だった、同い年の友人は、この夏四人の同窓生を亡くしたこと、入院中の四人もいて、夏を越すのがどれほど大変になったかを話しながら、しきりに汗をぬぐう。わたしもちょっと蒸し暑いと汗が噴き出るほうなので、同じだな、と思いながら、上着を脱いだら、と言うと、脱ぐに脱げない袖なしなのよ、と言ったので、笑ってしまった。
 
版画展はビエンナーレの連携事業として神戸外国倶楽部でも18日から三日間開催される。
今回をその手伝いもすることになって、数十年ぶりに神戸に行くことになった。

もろもろの疲れが出て、身体がだるく、風邪をひきそうなので、神戸行きをひかえて、無駄な外出を極力減らし、背中にバンテリンをすりこみ、早寝をこころがけることにしている。


« みやげの逸品 | トップページ | 身体をととのえる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« みやげの逸品 | トップページ | 身体をととのえる »