2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 発想転換 | トップページ | きょうの『あまちゃん』 »

2013年7月13日 (土)

ある日のダイアリー

猛暑はちっともやわらがない。けれども、行くのはきょうしかない、と決意し、夫とお盆まえの墓参りに行くことにする。右手が痛くて、ハンドルをしっかり握れない夫の運転が不安だったが、本人は大丈夫さ、と余裕ありげなので、信用することにした。
行きがけに花工場という店で供花を買う。幸い、道はすいていて、鎌倉瑞泉寺まで四十分で到着。
墓所を見渡して驚いた。いつもと違う。供花のあるところが少ない。以前はこの時期色とりどりの花でグレイの場所も華やぐ、という風だったのに。墓参をするひとの高齢化という問題がすけて見えてきた。
夫は墓所から直接、車で下り、わたしはご本堂の仏さまを拝んで、正面の石段を下りる。ウグイスの澄んだ声が耳に染み入る。足の痛みを感じずにすんだのがうれしかった。

お気に入りの蕎麦店、『もみじや』が定休日だったので、若宮大路まで出て、『こ寿々』でもりそばを食べ、この店自慢のわらび餅を購入。

夫の運転に危なげはなかったが、本人は今度の免許は更新するけど、その次はもう終わりだな、とつぶやいていた。

帰ってひと休み、ウッドデッキをのぞいたら、ハルシオンの葉が枯れはじめている。直射日光を避けて日陰に移したのに、どうしちゃったのか。
四時過ぎ予約の整形リハビリに出かける途中、園芸店に立ち寄り、相談する。水のやりすぎが原因らしい。初めての植物は世話のコツをつかむのがむずかしい。

きょうは疲れたので、料理はしないと決め、O整形そばの『VIAN』 という惣菜店で、夫に牛丼の具、自分用にアジの南蛮漬けを買う。この店、めずらしく夫が気に入ってくれたので,このところよく利用する。これに手製の煮豆をそえれば、と思ったのに、五日にしてもうおかしな臭いが。この猛暑、食物のいたみも加速度的。

六時過ぎ、近くの体操グループを見学に行く。スポーツクラブをやめてしまったので、ラジオ体操の催しなどがないかと区民センターに問いあわせていたところ、知らせがあったのだ。
徒歩十数分ぐらいの都営住宅の集会室、数人の高齢者のグループ、リーダーも六十代、ストレッチが主で、内容は充実していたが、介護施設のデイケアに参加しているような気分、それにいまの時期、徒歩十数分はこたえる。しかも一時間半というのがスポーツ嫌いのわたしには重荷、参加します、という即答はしないで帰宅した。

明日はブリッジトーナメント、あなた、いろいろやり過ぎなのよ、という友人の声がこだましている。

« 発想転換 | トップページ | きょうの『あまちゃん』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565431/57779404

この記事へのトラックバック一覧です: ある日のダイアリー:

« 発想転換 | トップページ | きょうの『あまちゃん』 »