2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« イタリア映画祭寸評 | トップページ | 痛みと共に »

2013年5月12日 (日)

ネコ食事情

セブンイレブンで見つけたネコカップで、我が家の飼いネコ、チャイの食難も解決したかに見えたのだが、甘かった。
ちょうど人間がコンビニおにぎりに厭きがくるように、突如拒否状態始まる。
但し、まったく何も食べないというほどではない。これまでの習性がわずかに残っているのか、高齢ネコ用のドライフードに花カツオをかけてやると少しは食べるので、それでしばらくしのいでいた。
それにしても、もっとほかに何かありそうなものだ、と、また別のコンビニのネコ食を物色してみたら、見つかったのだ。
『土佐清水港直送焼かつお』、しかも緑茶消臭成分配合、1本100円也。
これが、またまたチャイの大気に入りとなり、一ヶ月ぐらいは持続している。先代の雌ネコ、チナコがハフハフと言いながら食べていた、あの、なまりの保存食用、便利品である。

しかしそれも、ここにきて厭きがきたらしく、食べ残しがめだつようになってきた。008_2


きのうの土曜日、わたしはブリッジトーナメントに持っていくためのおにぎり弁当をつくって、卵焼きの熱をとるため、食堂のテーブルに広げて出しておいた。
自室で着替えをして戻ってみると、おにぎりが一つ消えているではないか。おぼろ昆布をまぶしたものと海苔を巻いたものと二つあったのに、海苔のほうがないのだ。
なに~っつ?これ、なくなるわけないのに、と全く腑に落ちないまま、あたりを見回していたら、テーブルの足元に海苔のはずれたおにぎりが転がっていた。
そういえばチャイが啼いていたっけ。ええっつ、ノリ食べたの?アイツ?
仕方がない、もう一個にぎりなおし、ためしに焼き海苔一枚出して、チャイのところに持っていったら、なんと、くわっと目見開き、ガツガツ食べはじめた。
ネコが焼き海苔を好きだなんて!!
そろそろ、人生ならぬ猫生の終わりが近づいているカレ、間に合ううちにと、この世のおいしいもの、探しているのだろうか。

« イタリア映画祭寸評 | トップページ | 痛みと共に »

ペット」カテゴリの記事

コメント

 長男が学生だったころ、可愛い黒猫に慕われていました。たぶんご近所の飼い猫だったと思いますが、長男が帰宅すると一緒に入ってきて、彼の部屋まで付いていきます。とくに猫好きだったわけでもないのに満更でもないようで、「彼女いない暦=当時の年齢」の彼は猫に向かって「人間に化けてこい」などと言っていました。その仔が無類の海苔好きで、気前よく振舞ったのに、長男が就職して家を離れたとたん、来なくなりました。

kikukoさん
そうですか、やっぱり海苔好きのネコっていたんですね。
でもネコと海苔っていう組み合わせはやっぱり、どこか、おかしい気がします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565431/57371657

この記事へのトラックバック一覧です: ネコ食事情:

« イタリア映画祭寸評 | トップページ | 痛みと共に »