2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 渋谷の変貌 | トップページ | 現場検証アゲイン »

2013年3月14日 (木)

受難・警告

八月のイタリア旅行に必要な予約が全て終わり、あとはコンサートのチケットを五月発売時にゲットするのみとなって、一息つき、背中にたまった疲れをとるべく、整骨院に出かけた。

夫が娘のところに留守番に行く日なので、夜は一人ごはん、マッサージと、電気もかけてもらって、7時近く、うすぐらい住宅の生垣にそってスタスタ歩いていたら、得たいの知れない障害物に足をとられ、バタ~ンと前のめりに。どこにもつかまりどころのない宙を掴む感じのふいの災難、頭の中だけはすばやく動いて、これは大変なことになったと自覚している。右手のひらの擦過傷の痛みと顔の右下部分にも同じような痛み、そろそろと起き上がったら、幸いにも歩けそうなので、一歩踏み出す。
一体何につまずいたのかと振り返ると暗がりになにやら布の袋のようなものが。ともかくあと二、三分の自宅まで帰らねば、と、身体全体に起りうる痛みを全身で感知しようと緊張しながら、ゆっくりと歩を進める。
怪我したところはどんなか、自宅に入ってまず、鏡を見たら、顔はほとんどわからないぐらいのスリ傷、手のひらがひどい。でもなぜかはっきり見えないのでおや、と思い、気づいた。メガネがない。
転んだとき、はずれて飛んだのだろう。メガネなんてどうでもいい、とあきらめるのには惜しいシロモノ。アムステルダムで買った逸品ものなのだ。心配だった足も手も、骨折や捻挫ほどの痛みは感じない。決心してペンライトを片手にもう一度現場検証に行く。

メガネはひん曲がって転がっていた。わたしをつまづかせた障害物はなんと、カラスよけのネット、たたみもしないで、丸まったまま、放ってあったのだった。
夫は戻ってから、良く無事だったね、とねぎらってくれた。
あのネットが悔しいわ。抗議してこようかしら、と言うと、
警告だと思ったほうがいいよ。だれかのせいにすると、警告じゃなくなっちゃう。

翌日左肩が痛み出したので、O整形に行く。レントゲンでは異常なしだったが、ふいの衝撃がどれほど老いの身体をいためるのかが、わかり始める。
数日、数ヶ月たって何か出てくることもあるので、ここ四、五日は静養するほうがいい、と言われ、外出予定変更して、おとなしくしている。

« 渋谷の変貌 | トップページ | 現場検証アゲイン »

心と体」カテゴリの記事

コメント

 もっと大変なことにならずに済んで不幸中の幸いだったというべきでしょうか。先日、転びそうになって、踏みとどまりましたが、通常ではない体勢をとっただけで痛みが出ました。どうかこれ以上、よくないことが起こりませんように。ご愛用のメガネが身代わりになってくれたのでしょう。

 ご主人様のおっしゃること、いつも感動的です。

 

kikukoさま
お心深いコメントあるがとうございました。不思議と近年、旅行二、三ヶ月まえに、このような身体への警告の経験、しております。神さま、ご先祖さまに感謝しなければ、謙虚に過ごさなければ、と思います。

人生の後半に入ると、知恵以外は全て下り坂と実感します。 cannellaさまに比べれば、まだまだ若いわよ!とお叱りを受けそうですが、私も昨夜、やっちゃいました。 お気に入りのワイングラスをキッチンのカウンターから落とし、その片付けにヒヤヒヤしました。 焦点が合う所が遠くなって、手元がちゃんと見えていないのです。人はそれを老眼と言います。 幸い家に誰も居なかったので、大きい破片はそーっと指で拾い、あとは掃除機に吸ってもらいました。3メートル先迄ころがっていたので、かなり多めに掃除機かけました。 誰にも言っていません(笑) こんな事がこの先続いて、つまずいたり転んだりして、生きていくのだなぁと思いました。 でも、生きている限り、良く生きねば!!と過去から学び、今日以後に向上を目指す一生でありたいと思います。 お手本が身近に沢山いらっしゃるのだから、見習って知恵を身に付けたいと思います。前向きに、前向きに、、、お怪我が大事有りません様に!!!   ご主人様、本当にお優しい!! 

れいこさん
コメントありがとうございます。
家の中の事故はけっこう多く、チラシ一枚にすべって大たい骨骨折とか、洗濯物をかかえて階段を降り、転落とか、聞いたことがあります。
日々の暮らしにも油断は大敵ですね。

旅の計画の話を先に読んで、こちらが後になりました。

読みながら、ぞーーーっ。
でも大けがでなくてよかったです。
前には、旅の前に大けがをされていましたよね・・・。
8月まではまだまだ期間があります。くれぐれも
お気をつけください。

それにしても危険なものが放置されているんですね~。
カラス除けのネットにはまた誰か躓くかもしれません。
そのためにも、危険なこととして「報告」しておいた方が
いいと思いました。

メガネは修理できましたか?

ちゃぐままさん
お気づかいありがとうございます。メガネはまがっただけなので、修理というほどでなく、直りそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565431/56954581

この記事へのトラックバック一覧です: 受難・警告:

« 渋谷の変貌 | トップページ | 現場検証アゲイン »