2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 花めぐり | トップページ | 『マリーゴールドホテルで会いましょう』 »

2013年3月27日 (水)

ラストスパート

さて、お花見週間ラストの行事はホテルニューオータニのガーデンタワー40階、Bella Vistaでのランチ、Pranzo del Fiore(お花見昼食)Y子さん、T子さんと三人で、これをもう二ヶ月まえから決めていたのに、開花が一週間以上も早まり、予約を早めるには三人の都合がつかず、どうする、キャンセルする?いや、散りぎわのサクラもまた格別というから、行きましょ、とそのままにして、きょうとなったのだった。

晴れ女三人のはずなのに、あいにくの花冷え天気、しとしと降る雨に濡れたサクラ、それでもまだしっかり花つきはよく、雨にけぶる風情もまた一段とおもむきがある、ことにしておく。
40階からの眺め、これで晴れていればさぞ、と思ったが、次々出される料理の素晴らしさ、サヨリ、ヤリイカ、ツブ貝などとうす緑の春野菜チコリ、白アスパラなど、マリネした魚、の取り合わせ、やさしくとびきりおいしい前菜、三種のパン、そしてブロッコリーのグリーンで合えたスパゲティにアサリの付け合せ、生トマトでつくったソースがそえてあり、次がシラウオのメイン、むしてから焼いたという臭みのまったくない香ばしい一皿、デザートがまた目を見張る春色、イチゴ、サクラゼリー、パンナコッタ、どれも、本当に満足の味で雨などどうでもいい、来た甲斐あったと話もはずむ。
ここのこの料理と決定したY子さん、こういう満足度を見抜く嗅覚の鋭さに、いつもながら、感嘆する。

庭を散歩するころには雨がやんでいた。ゆっくり日本庭園の美を堪能し、あとは四谷駅まで土手を歩いて、名残のサクラをめでる。
こういうあとの夕食って何食べる?の話になり、もうおにぎりくらいでいいんじゃない、というT 子さんの決めぜりふがインプットされた。

二人と別れて、伊勢丹に行く。お見舞い品の贈り物を調達したあと、夕食にするものをいろいろ選ぼうとしたが、単純であっさりしたものがない。人間はこんなにも食べるものに凝らなければならないのか、と首をかしげたくなるくらい、いやになるほど創意を凝らした弁当や惣菜のたぐいがずらり、まったく食欲なく、結局、魚沼クラブと言うおにぎりやで、高菜の葉でくるんだ葉ぐるみむすび、とサケむすび買う。夫にTELしたら、レトルトのハヤシ食べるというので、買い物はそれだけ。
伊勢丹、期待したわりに買いたいものなし。東横のれん街のほうがずっと好ましいヴァライエティがある。
渋谷がほんと、行きにくい場所になってしまって、残念、とまた溜息が出たのであった。


« 花めぐり | トップページ | 『マリーゴールドホテルで会いましょう』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

お花見昼食のメニューひとつひとつを見ながら、真夜中に
見るのは「胃」の毒・・・のようです。

40階で、親しい友達と、花見のランチとは、本当に素敵な
ことですね。
積極的に交流されるのが心身の若さの秘訣だと拝見しました。

おにぎりはいつどこで食べてもおいしいですね~!
最近はいろいろと凝ったものもが多いのですが、シンプルな海苔巻き
おにぎりが好きです。
もち米とクチナシを早く使ってしまおうと、炊飯器でおこわを炊き、それを
100gずつおにぎりにして海苔を巻きました。お茶碗によそうよりも少なくて
すみました。

ちゃぐままさん
おにぎりはわたしも自分のにぎったものが一番おいしいとは思いますが、ちかごろは疲れているときや、時間のないときなど、買ったものですますことがよくあります。コンビニもローソンの特選ものなど、おいしいですよ。この魚沼クラブのものはとても結構でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565431/57046391

この記事へのトラックバック一覧です: ラストスパート:

« 花めぐり | トップページ | 『マリーゴールドホテルで会いましょう』 »