2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 何とかしなけりゃ | トップページ | ジャニーヌ・ヤンセン ヴァイオリン・リサイタル »

2012年11月26日 (月)

陣中見舞い

孫娘がトロンボーンのコンクールに挑戦し、なんとか五十人中のベストエイトに入ったが、そのあと、急に嘔吐してダウンしたという知らせがあった。ママは朝から仕事なので、のぞいてほしいと頼まれ、雑炊の用意をして出かける。
築後十五年の娘の家が古びて見えた。内部も未整理のものが積み上がっていたり、散乱していたり、スラム化している。
以前のわたしだったら、なんとひどい、と暗澹たる気持になるところだが、今回はそうではなかった。暮らしの戦場の場だな、と妙に納得していたのである。
すぐに雑炊を調理したが、キッチンはあるべきものがあるべきところにあって、仕事しやすい。トイレや洗面所も清潔である。要は、片づける時間がないほど、多忙な生活だということなのだろう。
孫娘はヒエピタをおでこに貼り、真っ赤な顔でベッドに横たわっていた。熱は八度七分、そのわりには朗らかである。
いつもなら、おいし~いっつ、と食べ出す雑炊を、ちょっと口をつけたあと、吐きそう、と言って、やめた。プリンなら食べられると言うので、それを食べさせ、薬をしっかり飲ませて寝させる。
雑炊はちょうど起きてきた孫息子が「メチャうまい」と全部平らげてくれた。

翌日もママは仕事なので、今度は夫がのぞきに行ったら、病人がいないと言う。ええっつ?なにそれ! 早速孫娘にケイタイメールをする。
ばぁば、ごめん。平熱になって、気分もいいからどうしても行きたい部活に出たの。オーケストラの演奏だけ聴いて、すぐ帰るからね。

帰宅した彼女が電話してきた。もう直ったみたい、ありがとね。
若さはバカさで突っ走れる。

« 何とかしなけりゃ | トップページ | ジャニーヌ・ヤンセン ヴァイオリン・リサイタル »

心と体」カテゴリの記事

コメント

若いって素晴しいですね!! 免疫力が歳とともに下がっているのを自覚している今日この頃。 ばあばはひやひやでしょうが、無理が無理でない絶頂期に入ったのですね!! その回復力が羨ましい!!  お孫さんのバイタリティーに乾杯!! 咽頭炎で一週間以上ダウンしている58歳です。

れいこさん
ご理解のお言葉、ありがとうございます。
お大事になさってください。
わたしの人生の絶頂期は65歳から始まりました。あなたはこれからの方です。
うらやましい!!

ばぁば様

初めてコメント…というよりはお便りをさせていただきます。
こちらのブログを一ヶ月ちょっと前から拝読させていただいております。
きっかけは日本からネットで予約したコンセルトヘボウの演奏会のチケットを、
現地でどのように受け取るかを調べていてヒットしたのが、
こちらのブログだったのです!
なるほどなるほどと読ませていただいただけでなく、
それをきっかけに駅前にとっていたホテルをキャンセルし、
ばぁば様が滞在したホテルに変更までしてしまいました(^.^)
(ホテルを駅前にするかホール近くにするかもすごく迷っていたのです)
お陰様でチケットもすんなり受け取れましたし、ホテルもとてもよかったです♪
しかも、アムステルダム滞在の目的がコンセルトヘボウ
だけだったことも、その後、イタリアへ向かった ことも同じだった為、
勝手に親近感を持たせていただき、その後のブログも拝読させていただくようになった次第です。
一言、御礼を申し上げたく、いきなりですが、こんなに長いお便りをしてしまいました。
夫婦揃ってイタリア(特にトスカーナ)が好きで、1年起きくらいに行っている割には、ほとんどイタリア語が話せず、習いたい!でも、その前に英語か!と悩み続けて今日に至りますが、ばぁば様のブログを拝読するにつけ、もしもイタリア語を習うならば、いくつか見学させていただいて、自分のレベルや趣向に合うところを選ばねばとも思っています。
そして、まず行動を!とも…。
これからも拝読させていただき、そして、次回からは普通にコメントなどをさせていただきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。
いきなりのお便り、しかも長文、失礼致しました。
野口信子

野口さま
うれしいコメントいただきました。アムスのあのホテルは再訪したいといつも思います。
イタリア語ぜひ始められますように。イタリアの素晴らしさは小さい村や街にあふれています。そしてそこでは英語はほとんど通じません。イタリア語をひとたび習われたら、この言語の魅力にとりつかれてしまわれるのでは、と想像します。
お2人のご旅行、楽しさも倍加しますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565431/56194078

この記事へのトラックバック一覧です: 陣中見舞い:

« 何とかしなけりゃ | トップページ | ジャニーヌ・ヤンセン ヴァイオリン・リサイタル »