2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 『小さな村の物語・イタリア』 | トップページ | 陣中見舞い »

2012年11月21日 (水)

何とかしなけりゃ

手帳を失くして困った、と思ったのだが、実はあまり困らなかった。自室のカレンダーにもしっかり約束や予定が書いてあったし、幸い手帳には重要なことなど記録していなかったし、あと、もう一ヶ月のことなので、どうにでもなる。
そこでこの際、ケイタイのスケジュールを使ってみることにした。
ブリッジのパートナーが来年の予約をお願い、というので、手帳を失くしたと話したら、そりゃ、大変じゃない、と驚くのである。彼女の手帳は約束で真っ黒。
だから、ケイタイに入れることにしたの、と、見ているまえで入力してみせたら、へえ~っ、そういう芸当はできないわ、などと言う。

去年は手帳を失くすなどということはなかった。だんだん置き忘れや物忘れがひどくなっている。
使うバッグを一つに決めてそれだけにすればいいのに、しゃれっ気があるので、まだ一色にこだわれず、黒や茶や、ネイビーや緑など、服に合わせてバッグを替えるから、失くしものが出るのである。
外出から帰ったら、箱をきめておいて、そこにバッグの中身すべてを入れる、ということもしていたときもあったのだが、動作ものろくなって、炊事にも時間がかかったり、ほかのことに集中していると、すべきことの順番が狂って、機能しなくなったりする。

実母がある日電話してきて、「なにがなんだか、わからなくなっちゃった」と言ったのは何歳のときだったのだろう。
わたしが駆けつけて、引き出しの中を全部整理したのだけれど、娘にそういうことは頼みたくないな、と思うし、そういう日が来ないうちに生活を簡略化しなければ、などと思うこのごろである。

« 『小さな村の物語・イタリア』 | トップページ | 陣中見舞い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

cannellaさん、Bag in Bagというものがあります。バッグの中に入れるポーチみたいな
もので、そこに全部はいるため、違うバッグを使うときもそれを入れ替えるだけです。
ただし、バッグの大きさがみな同じくらいだといいのですが。
一度デパートなどの小物売り場をのぞいてみてください。ハンカチやポーチを
売っているようなところにあるかと思いますよ。

へこたんさん
bag in bag,なるほど、目下bag out bagに入れるようにしていますが、大きさが問題ですね。
気にしてくださってありがとう、うれしいです。、

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565431/56162559

この記事へのトラックバック一覧です: 何とかしなけりゃ:

« 『小さな村の物語・イタリア』 | トップページ | 陣中見舞い »