2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 江口玲ピアノリサイタル | トップページ | 吉田秀和さんの『音楽紀行』 »

2012年6月25日 (月)

夏のおしゃれに

004


身につけると思い出す。これらを買った日のことを。

右二つはどちらかというとよそいき用。
上はヴィテルボの旧市街、独創的な作品を作っている職人さんのところで即断購入。日本人が買ったということで大層喜んでくれた。
下はボローニャ、中心街の貴金属j店、水瓶座のペンダントヘッド、純銀製のいかにもイタリアらしいデザイン、これも即断即決。

左二つはカジュアル。
上はオルヴィエート、急な夕立、雨やどりに入った店。この街独特の雑貨を売っている店。なんでもオルヴィエートだけでとれる石でつくったもの。
下はリグーリア州、キアヴァリの雑貨店、大好きな太陽と月のデザイン、ギザギザの縁の黒蝶貝、まさしくイタリアンリヴィエラの海を思い出させてくれる。
二つともT シャツや、シャツブラウスの襟もとを引き立ててくれる、すぐれもの。

« 江口玲ピアノリサイタル | トップページ | 吉田秀和さんの『音楽紀行』 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

クリックするとはっきり大きく見えて、とても素敵なペンダントヘッドが
浮き上がりました。
cannellaさんのセンスの良さがうかがえます。
一つひとつ確かめて、気に入ったものを選ばれるんですね。

時々こうして素敵な持ち物を拝見させてくださいね。
選択にその人の心が見えて、ホッと心が和みます。

ちゃぐままさん
そのように設定したわけではなかったのですが、サムネイルが可能だったのですね。気づかせてくださってありがとうございます。
どれも数10ユーロ以下の安いものですが、イタリアはブランド品じゃないところにグッドデザインがあります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565431/55051293

この記事へのトラックバック一覧です: 夏のおしゃれに:

« 江口玲ピアノリサイタル | トップページ | 吉田秀和さんの『音楽紀行』 »