2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 『カーネーション』一新 | トップページ | 奇しくも »

2012年3月 8日 (木)

春未だ浅く

梅の見ごろをつい見逃してしまう。今年は遅めだから、しっかり見届けようと、近くの西峯町に出かけた。長久保家という大地主さんの庭の白のしだれ梅とそれに続く縁者の家の塀際の紅梅はため息が出るほど、きれいなのだ。惜しむらくはベンチなどもないし、近くにお茶をのむところもないので、立ち止って見るしかないのだけれど。
紅梅はかなり咲いていたが、白梅の方はまだ蕾、お掃除していたオバサンに、今年は後れてません?と訊いたら、大きくうなずいて、そう、これからです、と応えた。
さて、それではミモザはどうだろう? その先をしばらく歩いて曲がったところに見事なミモザが植わっている家がある。
それがうらやましくて、今回新築するとき道路側に植えたのだ。我が家の若いミモザはかなり蕾がついているのに、咲いてはいない。あの家なら満開かも、と期待したのに、やはり蕾ぎっしりのままうす緑にかすんでいた。
 
翌日二子玉川に出かけて、買い物したあと、一階の生花店でパッと華やぐ黄色のミモザを店員たちが切り分けているのを見た。十五センチくらいの枝に分けているので、一本いくら?と訊いたら、なんと800円。
一週間は早く経つけど、今年の春の訪れはとりわけ遅い。
でもミモザはきっと咲く、そう信じて、せかずに待つことにしよう。

« 『カーネーション』一新 | トップページ | 奇しくも »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

毎回楽しく読ませていただいております。有難うございます。
長久保さんのお宅の梅、お天気の良い日に自転車で行ってみようかと思います。

さて、つかぬことを伺いますが、物理学の世界でノーベル賞をもらた、小柴先生関連で
ニュートリノ・・・というのは ニュート と リノ というふうにイタリア語では分かれていると 夫は申しています。ニュートは英語のニュー、リノは小さいとか・・・
お教えください。

MIさま
コメントありがとうございます。
科学関係はことのほか弱いわたくしですが、ネットで探りましたところ、アメリカに移住したトリノ出身のイタリア人が名づけた場所からの由来のようですね。
西峰町、おすすめです。これからが見ごろだと思いますので。

ミモザが今近所のおうちで満開です。植えたいなーと思いながらあの高さまで成長するには・・・と迷っています。
以前小さな鉢植えを買ったけど枯らしてしまいました。

卵の黄味を裏ごししたようなミモザの木。ミモザの花のようなミモザ卵。どちらでもいいけど真っ黄色の夢のある木ですよね。
cannellaさんのお庭にも植えられたんですね。咲いたら写真をアップしてくださいね。

例の左の日替わり写真。素敵ですね~。黄緑色の花はなんですか?

チャグママさん
ミモザはひとたび根付くと相当の場所を占領するようです。
我が家のミモザも枝が道路側にかなりはみ出し始めている状態です。
プロフィル下の写真はシアトルの屋敷町のスナップ、なんの花だかわかりませんが、アメリカ独特の潅木もあるのかも。

チャグママさんに紹介されてやってきました。始めてです。私、71才。旅が大好き人間です。お料理はそんなに・・・・一応は、売れない絵描きとでも自己紹介をしておきましょうか・・・本が大好きです。貴女のご本も読みたいと思っています。最近は少し本の読みすぎで疲れています。夜、3時頃目が覚めたら、電気スタンドをつけて読み始めるのですが、今までなら、いつの間にか、本が手からパタリと落ちて・・そしたら、スタンドを消して眠ったのですが、この頃は、暗くしても眠くならないのでそのまま朝まで読んで、そのまま一日が始まる・・・と云うわけで、本にドップリ浸かっています。又、伺います。

山口さま
コメントありがとうございます。絵をお描きになるのですね。
油絵や版画を趣味以上、それに読書家という友人が数人います。みんな七十代、
彼女たちは、また皆おしゃれで、そちらの話題も豊富です。
わたしも決まって四時ごろ、トイレの起き、また寝てしまいます。眠れないときは誘眠剤マイスリーを四分の一のむことにしています。
近頃、読書が続かなくなって困っています。

西嶺町の長久保さんの梅は20年見ていますが、年々良くなってきましたね! 以前あそこのテニスコートに10年間通っていました。
日曜日にウォーキングがてら見に行きましたら、丁度雨が降って来て、水彩画のオバサマ達も急いで片付けておいででした。 1ブロック手前から甘い芳香が感じられ、ああ春が来たのだと嬉しくなりました。数枚写真を撮りました。白梅も咲き始めていましたが、まだ半分以下。あと一週間は楽しめそうです。休みの度にウォーキングをする夫に時々付き合って歩いていますが、私は夫の半分も歩いていません。グルコサミン&コンドロイチンのサプリと週に1度のテニスと週に1~2度のウォーキングを続けたら、膝の痛みが無くなりました。やはり栄養と運動ですね! 以前教えて頂いた水中歩行は、まだ始められずにいます。濡れた後が面倒で。もう少し、陸上で頑張ります。明日また、西嶺の梅を見に歩きます。そこから六郷上水沿いにせせらぎ公園を通り、住宅街をぐるぐる歩いて、田園調布でお茶して、また家迄20分歩きます。

れいこさま
ずいぶんよく歩いていらっしゃいますね。グルコサミンとコンドロイチンの効果のほどはまだ信じられずにおりますが、近頃は努力して歩くことがつらくなってきました。週一度の水泳がやっとです。
梅はいつもピーク時を逃します。サクラよりも香りのある梅のほうが好きなのですけれど・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565431/54170895

この記事へのトラックバック一覧です: 春未だ浅く:

« 『カーネーション』一新 | トップページ | 奇しくも »