2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 続 自分白書 | トップページ | 『ホフマン物語』賛 »

2011年11月28日 (月)

トゲトゲしい身体

三年まえのトリノホームステイのころから始まっていたのだが、靴によっては右足薬指がチクチク痛むのが気になっていた。
今年になってそれがかなり顕著になってきたので、整形外科に出かけた。
レントゲンの結果では骨にトゲが出ているらしいとのこと。
目下、はいても痛くない靴を選び、足の裏に十文字のテーピングをしてしのいでいる。

さかのぼること七年まえ、パルマ、フィレンツェに出かけたときは、かかとにトゲが出ていたのだった。痛みに対応する特殊な型の靴をはいて出かけたのだが、パルマの街をあてどなく歩きすぎて、かかとが痛みだした。
そんなときふと目に入ったのが靴の修繕専門店。
敷き皮が十数種類あり、わたしがたどたどしいイタリア語でho un problema,qui(ここが痛いの)と言ってかかとを持ち上げて指さしたら、主人、大きくうなずきSi, signora、靴のサイズを訊き、かかとの部分だけの敷き皮を何枚も出してくれて、試させてくれ、完璧にやわらかくて、靴の履き心地が一大変化するスグレモノを選ぶことができた。
あの職人ダマシイ、パルマならでは、と感激したものだ。
そしてそのトゲもいつのまにか消えてしまった。

今度の別口のトゲ、一ヶ月検診できょう、再び整形に出かけたら、中敷を注文できるということで、今週寸法をとるという予約をした。保険が利くのだそうだ。
日本の技術もパルマ並みに追いついたのかも知れない。

« 続 自分白書 | トップページ | 『ホフマン物語』賛 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565431/53357121

この記事へのトラックバック一覧です: トゲトゲしい身体:

« 続 自分白書 | トップページ | 『ホフマン物語』賛 »