2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 働く日 | トップページ | 朝顔の木 »

2011年10月17日 (月)

こんまり語録

手帳なしの一週間が過ぎた。困る事態は起きていない。予定はすべて、自室のカレンダーに写してあるから、あと二ヶ月半の年内、なんとかなるかもしれない。
いま自室整理の最終段階、なにかよいヒントを、と読み始めた<こんまり本>(近藤麻理恵著・人生がときめく片づけの魔法)の一節が浮かぶ。
「モノがなくてもなんとかなる」と思えるようになる。

だが、最後に使った場所をおぼえているのだ、そこだけはチェックしよう、というわけで、山手線沿線のブリッジクラブに出かけた。
正午まえ、トーナメントの真っ最中、ほぼ満員の室内は顔を紅潮させてゲームに集中しているひとばかり、わたしの入室に気づくひとはなさそう。
遺失物の入ったバスケット二つ、携帯品のほうではなくコンベンションカード入れやメモ帳などがこれ以上ないほどギュウギュウに詰まったほうをチェック。手垢にまみれたうすぎたないものばかり、それにしてもこれほど使いふるされたもの放ってあるということは、パートナーとうまくいかなくて、もう約束の覚書など必要ないということなのか、わたしの手帳がもしここにあるとしたら、ビニールカバーもかかっているので、花模様がピカピカに見えるはず、もうこれ以上さわるのもいや、あきらめて帰ることにした。

帰宅してから、発想をかえて探し始める。思わぬ入れ物に入っているかも、バッグではなく、ジムに持っていくリュックはどうだろう。
さぐってみると、あった、やっぱり!!
ジムに行くときに手帳など普通は携帯しないのに、そのときは手帳の中のメモ書きが必要だったのだ、きっと。
そこで、また<こんまり語録>を思い出す。

バッグは「毎日、空」にする

« 働く日 | トップページ | 朝顔の木 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おっ、失せモノが出てきたようでよかったですね。
ワシの場合、日常の予定はPCのスケジューラーに入れてあり、手帳は旅用に使っています。 でも、手帳を持っていると仕事でもかっこがつくので、とりあえず日頃から持ち歩いてはいます(笑)

ともぞ~さん
手帖に予定を書き込むのを第一にする、という習慣を変えられないでいます。
日常の基準をウエブでということに切り替えられないでいる、中途半端な生活。
PCは情報収集と、ゲームとブログ、メール、この年で何かを変えると変えたこと自体を忘れてしまいそうなので。
笑ってください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565431/53012260

この記事へのトラックバック一覧です: こんまり語録:

« 働く日 | トップページ | 朝顔の木 »