2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 『カーネーション』って? | トップページ | 見つからない »

2011年10月10日 (月)

身体の声を聴くこと

連休、二日連続のブリッジトーナメント、それほど、疲れを感じず、むしろほどよい興奮に心が高揚した。
カードを切り混ぜたり、傍らの箱からビッドのカードを抜き取ったりする動作に、もう痛みがない。腕が元どおりに治癒したというよりは、別の収まり方で年齢相応の身体になってきたのかもしれない。

パートナーは二歳下、小柄だが、歩行困難もなく、頭も冴えていて、せっかちで不注意なわたしはたしなめられることも多い。
どこも悪いところないの?と訊くと、スポーツクラブに行って身体をととのえているからなんとか大丈夫、と言うので、近頃、ジム系になっているわたしとしては興味が湧いてきて、さらにつっこんで聞きだした。
ともかく、骨盤をしっかりするのが大切みたい、ああ、やっぱりね。
自宅にバランスボールと、ストレッチポールも購入して、鍛錬しているのだそうだ。

先日クラブの<コアリラックス>というプログラムに参加したときのことを思い出した。片隅でプライベートレッスンをとっている人がマッサージまでしてもらっているのを横目で見ていたら、後ろに並んでいたオバサンが言った。
あたしもやってもらったけど、プロの指導なんて、講釈ばかり多くて、さっぱり参考にならない、自分でなにが必要か悟らなきゃだめよ。
ほんとにそうなのだ、バランスボールとストレッチポール、これはもしかしたら今のわたしの必需品かも。

それにしてもバランスボールは昔、四十年前のアメリカで、子どもたちの遊び道具だった。
<ヒピティ・ホップ・ボール>カラフルで丈夫な持ち手がついていて、息子や娘がとりあいでぴょんぴょん跳ねて遊んでいた。
ああ、それが今ではバアサンたちのジム用品になるなんて!

« 『カーネーション』って? | トップページ | 見つからない »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565431/52959188

この記事へのトラックバック一覧です: 身体の声を聴くこと:

« 『カーネーション』って? | トップページ | 見つからない »