2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 自前敬老 | トップページ | 記念すべき日 »

2011年9月22日 (木)

嵐の日の外出

台風襲来までに帰りつけるかどうかギリギリだな、と思いつつ、それでも外出する。
三十年近く会員になっている国際婦人クラブの会員登録更新の日のランチョン、麻布台までは渋谷からバスで。
新築のアメリカンクラブ、二度目だが好感が持てない。会場は地下二階、窓なしの部屋である。
高輪開東閣の中に立てられた仮施設のほうが緑豊かな庭が見えてはるかに好ましかった。

メニューもポークの照り焼き風味、つけ合わせのライスとコーンとポテトが混じったようなお焼き風味が妙な味、本格的な洋食を期待してくるのに、肩すかしである。

わたしの世代の出席者は数人、あら、しばらく、なんていうあいさつばかりだが、みんなすごく老けた感じ。おそらくわたしのこともそう思われているのだろう。

ゲストスピーカーはアイヌ民族の紹介者。ハーバード出のアメリカ人青年、民族衣装姿のアイヌの老若女性二人を紹介。通訳しながらのスピーチだが、流暢な日本語、もしかしたら、日本駐在経験の帰国子女かも、と思った。
大学卒業後北海道旅行をしたとき、白老でアイヌの民族衣装をまとって記念撮影をした写真が残っているが、彼らの歴史について、あまりにも無知であったのを恥ずかしく思った。先住民族として認められたのが、なんと2008年、差別に苦しんだ過去をまざまざと知らされた。
最後にアイヌ語を唱和、歌も習って出席者、全員たち上がり、輪をつくって歌いながら振りのた易い踊りに興じた。
みんなが認識を新たにできたよいプログラムだったと思う。

外はすでに吹き降り、それでもバス停までなんとか歩けた。渋谷で夫に電話、最寄駅まで車を出してもらって、どうやら帰りつく。
妙な昼食だったので、おなかも異変を起こし、トイレに直行。

« 自前敬老 | トップページ | 記念すべき日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめてコメントさせていただきます。
ひと月ほど前からばぁばさんのブログを覗いています。
年下の私が言うことではありませんが、素晴らしい行動力と軽快な文章に
すっかりファンになってしまいました。
台風の日にお出かけとはチャレンジャーですねw(゚o゚)w

ryoukoさま
コメントありがとうございました。
お若いあなたのような方がファンになってくださるとは、うれしいことです。
無事に帰れてほっとしました。直撃というのもめずらしいことですものね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565431/52800741

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐の日の外出:

« 自前敬老 | トップページ | 記念すべき日 »