2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 感動、笹本恒子さん | トップページ | 一日の終わりに »

2011年8月18日 (木)

アッパッパー

改装中だった自由が丘東急スーパーが新装開店したとき、ベーカリーの有名店が二店も入り、イタリアの食品専門の『イータリー』まで出店したのを知り、大喜びしたものだった。
さらに二階には輸入食品専門の店や、東急ハンズまである。靴屋や、手芸品の店もあり、へえ~と驚くばかり。スーパーも高齢者の顧客を考慮に入れたメニューがぎっしり、ミニおにぎりなんかもある。
そのことを、ねえ、ねえ、知ってます?と言って緑が丘や大岡山の高齢者の主婦たちに話したら、彼女たちはあまりうれしそうな顔をせず、あの雑貨を売ってた二階がなくなって不便、とりわけ普段着は全部あそこで間に合わせていたのに、と言うひとが多くて、意外に思ったのだった。

さて、この酷暑の夏、アッパッパーがほしくて、自由が丘中を歩いたのだが、一番安くて3000ナンボもするのである。
引っ越してから雪が谷でようやく1000円台のを見つけて買った。
今は腕が痛いのでかぶりの衣類がつらい。前開きのアッパッパーがもう一枚ぐらいほしいと思っていたら、きのう雪が谷の東急スーパーの二階で黒白のバティック柄の正にこれ、というのを見つけ、1050円で買った。
ここの二階は依然として本来の雑貨専門の様相、探していた麦茶のピッチャーもぴったりのがあったし、ともかく日常必要な家事用品がよく整理されて並んでいる。
主婦が、本当に便利だと思うのはこういうところがあること、目新しい有名店の美食などはどうでもいいのだ、あの高齢主婦たちの賢明さを今ごろになって実感したのであった。

« 感動、笹本恒子さん | トップページ | 一日の終わりに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

cannellaさま
安価でお好みのあっぱっぱが見つかって良かったですね。
猛暑の夏はアッパッパに限ります。ただ、家の中だけで着ているわけにはいかず、
近所の買い物、ゴミ捨てにも出たとき、うっかり恥かくほどのものでも困ります。
まだ、家から一歩も出ない生活なんて無理ですものね。

mocyakoさま
そうなんです、この暑さだと一日二度は着がえますからね。それにしてもまだ1000円台で気に入った柄のが買えるなんて、うれしかったです。
今着てますけど、着心地もよい、もっとも洗濯するとへなへなになりそうだけど…

メゾンカイザーが入っているビルのことでしょうか。
わたしも最近自由が丘によくでかけるのですが、あれ、こんなところにあったっけ、と思いこれは買ってかえろうと思ったら、財布を忘れて出かけてしまったことに気づきまして・・・。
あっぱっぱが何かわからずグーグルで調べてみたら、うちの母もこれ着ていました^^: 名前がわからない服ってけっこうありますね。 

みいさま
そうです、メゾンカイザーが元のサンジェルマンの場所を占領していますが、わたしは奥に位置するサンジェルマンのリンゴパイがお気に入りです。
アッパッパーはまたの名をムームー、現在はしゃれて、テュニック、これは英語的発音、日本語ではチュニックになっていますね。でも着ている姿はまさしくアッパッパーなんです。

アッパッパー、懐かしい!オシャレな祖母も夏は着ていました。
確かに日本の夏にはふさわしい衣服だと思います。
今の若い人も確かに似たようなモノを着ていますよね。違いは下に
レギンスをはいていることぐらいでしょうか。

cannellaさん、レギンスは意外と優れ物ですよ。足やお腹が冷えないし、
夏用だと全然暑くないのです。腿がべたっとくっつくような感じも防げ、
アッパッパーの下に履くと更に快適になるので、一度お試しを。
あ、しかし、ここ数日の気温だとアッパッパーじゃ寒いかもしれませんね。

確かにスーパーが改装してオシャレになってガッカリすること、あります。
「あ、あの安い感じが良かったのに、こんなのオシャレ雑貨店でも買えるのに」
という感じ。きっとお店側は案外わかってないのかな、消費者のニーズを。

へこたんさん
まったく、アッパッパーじゃ寒くなってきました。
そうですか、夏用レギンスなるものがあったのですね。冬用だから、着心地悪かったんだ、と気づくくらい、鈍な生活してます。
このところ、衣服のために街をゆっくり歩くということができなくなっていました。
わたし、すごい冷え症なので、必要なんですけどね。
ありがとう、ユニクロにあるかしら?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565431/52504136

この記事へのトラックバック一覧です: アッパッパー:

« 感動、笹本恒子さん | トップページ | 一日の終わりに »