2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« スポーツクラブ | トップページ | 味の正義派 »

2011年5月21日 (土)

八雲展

八雲展(5/20-5/25,大崎、O美術館)でM子の作品を見た。
都立高校の美術部OBのグループ展、M子はエッチングの作品三点を出している。
大学で同窓だった彼女はわたしのこのブログ建ち上げの指導もしてくれたひとで、彼女自身素晴らしいブログサイト石ころとおしゃべり,をもっている。
建築設計とその指導の仕事を長らくしたあと、引退後、版画製作に専念し始めたひと。
その経過をずっと見守ってきたので、青を主題とした今回の作品三点をじっくり、感情移入して見入ることができた。
『Mistymoon』シリーズIとII、とりわけIIはレースの山のあいだから上った月がとても版画とは思えぬほどの現実味をおびた輝きで、その夜空の青が透き通るような美しさ、しばし立ち止まって見とれた。
これまでの彼女の人生の重みがこめられたようなずしりと胸に残る作品たち。
そして会場に飾られた油彩、水彩、墨彩、彫刻、工芸、ペン画やイラストに至るまで、いずれも高齢者の作品が多いせいか、人生の達人の技が、漂う仕上がりで、心地よい鑑賞感が残った。
同じ学校の質の高い教育を受けたひとびとが社会で活躍し、その半生の体験や知恵を活かして芸術に挑戦しているという統一の美が漂う展覧会は、上野や六本木のあまりにも雑多で、難解な作品群にいささか辟易しがちなわたしにとっては、とても居心地がよかったのである。

« スポーツクラブ | トップページ | 味の正義派 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

canellaさま
八雲展の見事な紹介書いて下さって、しかもじっくり観ていただいて、感謝、感激。
お会いできなかった事、申しわけありませんでした。
50代から90代までの作品群です。今年は超大作が少なかったけれど、落ち着いたいい展示となったともっぱらの評判でした。
せっかくリンクして下さったのに、リンクできないようです。

mocyakoさま
そうなんですよ、リンクやり直し、やり直しで一時間くらいかかったんですけど、アドレスは合ってますよね。タイトルを入れたので、見たい方は見られるのでは、と思うのですが、なにがいけなかったんでしょう。リンクを禁止などしていらっしゃらないですよね。

『石ころとおしゃべり』のカギ括弧『』はずしてみたらどうかしら。
もしかしたら、それが原因かなぁ。

やってみますね

まだ言うこときかないようです。石ころのまえの 、がいけないのかも。
リンクは神経質ですから。

、も取ったんですけどね、一体どうしたことなのか…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565431/51727855

この記事へのトラックバック一覧です: 八雲展:

« スポーツクラブ | トップページ | 味の正義派 »