2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 怒りの花 | トップページ | 児玉清さんの急逝 »

2011年5月16日 (月)

街の変貌

ここ三年ぐらい、御茶ノ水というところに来ていなかったので、きょう、駿河台の上から神保町まで降りてきて、その変貌振りに驚いてしまった。
明治大学の勢いがスゴイのである。
坂の上から下まで、巨大な校舎ビルが立ち並んでいる。それが元の主婦の友社側のほうまで及んでいて、町が呑まれそうな気がするほど。
なつかしいYWCAをやっと見つけた。
入り口を入ると一階中央におおきな円をくりぬいたように地下が見通せる場所があって、フィットネスクラブの様子がのぞける。
欄干からそれを見ているひとと目が合ったら、微笑みが返ってきて、ちょっと話をした。調布からここまで通ってきている、という。
自宅の近くにもスポーツクラブはあるのだけれど、入っているひとが元気すぎて、気後れしちゃうのだそうだ。
ここは女性だけで、ゆったりしていていいんです、と、そのひとは言った。
数十年まえ、ここで西洋料理なるものを学んだこと、そのころは手作りのおいしい料理を出す食堂があったこと、などをわたしは話した。
もう料理を出してくれる食堂はないんですよ、それに経営も思わしくなさそうで、と言うのを聞いて、アメリカの文化を学ぶ時期はとっくに過ぎたのだな、と思った。
お待たせ、と言ってゆっくり階段を上ってきた老婦人がそのひとの友達らしい。
ちょうど入り口のドアを押してきた女性も杖をついていた。
神田も高齢化なのである。
中学のときキャンプ生活を経験したのも、このYWだった。
寂しさの混じるなつかしさをかかえながら、すずらん通りに向かった。

« 怒りの花 | トップページ | 児玉清さんの急逝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ふ~む、児玉氏急逝の記事を読んだ後に、
「素敵なフレームに変わりましたね♪」とか
「あっ、すずらん通りって懐かしい! 浪人時代は予備校に1時間だけ出て、ジャズ喫茶経由で雀荘『すずらん』コースが定番でした!!」
なんて書きづらいなぁ…って、書いてますけど(苦)

時の流れというヤツでしょうか…

ともぞ~さま
コメントありがとうございます。
すずらん通りは両側の書店、三省堂と東京堂が元気なのがうれしいです。
でも先日わたしが買ったのは別の古書店の一冊百円也『くらしの手帖』別冊二冊でしたけど。
ともぞ~さんの素晴らしい食欲は学生時代により鍛えられたのでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565431/51689861

この記事へのトラックバック一覧です: 街の変貌:

« 怒りの花 | トップページ | 児玉清さんの急逝 »