2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 旅程の偶然 | トップページ | 予定をこなす »

2011年3月 7日 (月)

着心地優先

着るものにはかなりこだわるほうである。
自分でも<おしゃれ>のほうかな、と思う。
それなのに、ねまきは本当にあわれなものを着ている。
五年ぐらいまえの色あせた綿ジャージの上下だ。
ねまきに関しては着古したもののほうが寝心地がいい。
二十年まえ義父が救急車で運ばれたとき、あまりに色あせた古いパジャマを着ていたので、恥ずかしく思った。
でも今ならわかるのである。そして、あなたもわたしの歳になったらわかります、と言った義母の言葉も。
旅行用の新しいねまきを買いに出かけた。パジャマやネグリジェではない、綿ジャージの上下をである。
まずは無印を見る。室内ウエアにそれらしきものはあるのだが、ボトムもトップも2000円近くして、分厚すぎる。
遊歩道をはさんで斜向かいのユニクロへ。
ルームパンツが790円、試着したらMもフィットだが、洗うと縮むことを予想して、Lを二枚、黒地ドットとグレイ。トップは手持ちのスエットで間に合わせることにする。
ついでに下着も見た。
実は家ではノーブラなのである。ブラジャーをつけるのが近頃、億劫。ブラカップつきというのを試着、上からじゃなく下からはいてください、と言われる。これもMフィットだっがが、Lにする。汗もとる材質、着心地もいい。
冬中、ヒートテックにお世話になった。そして、またこれ、ラベルを見たら、中国製なのだ。
どこをひいきにしているのか、心境複雑。

« 旅程の偶然 | トップページ | 予定をこなす »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

読んでいて吹き出してしまいました。
似ている・・・どころでなく、まったく同じ!
「・・・上からでなく下から・・・」、その場面がよーく想像できます。

常識が何にもならないことを最近よく感じます。
お米は「研ぐ」んですという料理の大先生の教えが、今はお米は「洗う」んですに
なってしまいました。
それどころか、今、無洗米を使っています (´・ェ・`) 

チャグママさん
またもコメントありがとうございます。
無洗米ですか、わたしも一度試したことはあるのですが、50年以上の主婦経験から、微妙な味の差を感じとり、やはり研ぐほうにしています。
こだわることが多くて、簡易化できない暮らしを誇るべきか、悲しむべきか…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565431/51057504

この記事へのトラックバック一覧です: 着心地優先:

« 旅程の偶然 | トップページ | 予定をこなす »