2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 『ぐるんぱのようちえん』 | トップページ | スカラ座チケット »

2011年2月27日 (日)

寝つきが悪くて

動作がのろくなったせいか、家事を敏速にこなせず、昼間の読書の時間が生み出せない。
そこで寝る前に読むことになるのだが、このところ三日続けて誘眠の効果を妨げる作品を読んでしまった。
まずは芥川賞受賞作品『苦役列車』。
あまりにもリアルな私生活描写で、男性の自慰行為の光景が浮かんできて、眠れなくなる。
『きことわ』は申し分なく流麗な文章だが、時の移り変わりがめまぐるしく、ついていくのに頭が疲れて、眠気をもよおすどころが、判読しようとする努力でかえって目が冴えてしまう。
それにしてもこの二人、読者にもう少し親切に書いてもらえないだろうか。
改行が少なすぎるのだ。
人間の目が文字を追って耐えられる限度は十行だと、朝日新聞の名記者だった文章教室の教師から教わったことがある。
このひとたちは二十行、三十行はざらである。
読ませていただいているのではない。
読者あっての小説家ではないか。
読んであげてるのだから、こういう初歩的配慮はしてもらいたいものだ。
そこで三日目は高峰秀子さんの『コットンが好き』。
手馴れたものだ。
やっぱりいいなあと思う。
のめりこみながら読み進むうち、『めがね』のところで、コーちゃんの死を悼む文、越路吹雪、コーちゃんは宝塚時代から見ているので、身に沁みて感情移入。
コーちゃんの「いかだ乗りさんよ~」の歌、よかったなあ、と思ったら、歌詞まではっきり思い出されて、なつかしさで涙が出そうになりながら、眠れなくなった。
三日続けて誘眠剤服用、といってもマイスリー四分の一で効くのだけれど。

« 『ぐるんぱのようちえん』 | トップページ | スカラ座チケット »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565431/50984443

この記事へのトラックバック一覧です: 寝つきが悪くて:

« 『ぐるんぱのようちえん』 | トップページ | スカラ座チケット »