2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 年頭に想う | トップページ | 心地よさの追求 »

2011年1月 2日 (日)

年賀状は語る

去年、年賀状印刷は孫息子がセットしておいてくれたので、安心していたのだが、いざ連続印刷にしようとしたら、写真用の葉書がくっついてしまって、パニック状態に。

..あわてて、助っ人に夫を頼んだら、プリンターのボタンを何度も押したので、プリンターのジョブがたまってますますおかしなことになり、表面印刷ができなくなってしまった。

そんなわけで宛名を手書きして出したのは30枚ほど。

元日に届いたのもわずかに17枚ぐらい、若い友人からのほうが多い。

同年代の友人はもうや~めた、と言ってたひともいたし、12月は現役主婦には地獄だから、おせおせになって出したひともいるのだろう。

私自身、PCメールや携帯メールに慣れてしまって、葉書や手紙を出すのが、億劫になりつつある。
出し終わったあともだれに書いたか、しっかりメモしておかないと、記憶はすぐに消し飛んでしまう。

夫も去年は百枚も出していたのに、今年はや~めた、になってしまった。

それでも60枚ぐらいは来ていて、これ、ごらんよ、と言ってみせてくれたのが、小生ボケが進みました、という追って書きの、同じ筆跡のもの二枚であった。

« 年頭に想う | トップページ | 心地よさの追求 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565431/50471290

この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状は語る:

« 年頭に想う | トップページ | 心地よさの追求 »