2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 称えられるべきひと | トップページ | 永遠のヒロイン、ヴィヴィアン・リー »

2010年12月11日 (土)

戸惑いの新システム

仮住まいのマンション生活はおおむね快適なのだが、二つほど気に入らないことがある。

電子オーブンレンジをつけると必ず鳴る電子音、入力、スタート、終了、三回も鳴るのだ。
しかも一、二小節の奇妙な節回しのメロディなので、耳障り、しょっちゅう聴くので、耳にこびりついてしまう。

チンだけでいいんじゃないの、メロディじゃなくても。

もう一つはお風呂、追いだきができないので、いちいちお湯をためなければならない。
自動にしようとすると、ピーピーと甲高い音が鳴って<浴槽にお湯を入れる準備ができました。お湯の蛇口を開いてください>とキーキー声が叫ぶ。
お湯がたまると、またピーピー、<お湯はりが終わりました…>と叫び声がして、蛇口をしめ、お湯はりスイッチを消さなければならない。

以前の家では追いだきができたし、<お湯はりをします>の声がして、終了すると、『人形の夢と目覚め』のオルゴールが鳴って、<お風呂がわきました>とアナウンスはあったけど、耳ざわりではなかった。

夫は新しい家は絶対に追いだき式がいいと主張。それには賛成なのである。
使用後のお湯をいちいち捨てるのがもったいない気がする、洗濯機がそばにないから再利用もできないし、と言うことを、一戸だてから、マンションに引っ越して同じお風呂のシステムだという友人に話したら、異をとなえられた。

「わたしは気に入ってる、やっと夫が入ったあとのお風呂に入らなくてすむようになったんだもの。毎日バブルバス、楽しんでるわ」

バブルバスねえ~、乾燥がひどくなって、老人性掻痒症がひどくなる気がするんだけど。

« 称えられるべきひと | トップページ | 永遠のヒロイン、ヴィヴィアン・リー »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

私の家でも何かしら器具の音がなっています。冷蔵庫なんかもしっかり閉めてないと
甲高い電子音で叱られる気がします。
曲はすぐ慣れて気にならなくなるけれど、甲高い電子音は慣れませんね。それがいいのかも。
うちではお風呂の水は3日も追い炊きして使い、最後の日には沐浴剤入れて、バブルバスを楽しみます。二人暮らしには毎回の水道代も気になりますから。(浴槽の水量って1回200リットルも必要)

そうですよね。水道代はばかになりません。相変わらず、寝つきが悪く、誘眠剤やカモミール茶などに頼ってて、バブルバスを楽しむところまでいかない…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565431/50265615

この記事へのトラックバック一覧です: 戸惑いの新システム:

« 称えられるべきひと | トップページ | 永遠のヒロイン、ヴィヴィアン・リー »