2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 繁盛してます | トップページ | 人生を終える場所 »

2010年11月 1日 (月)

見つからない

わたしが朝刊を読んでいるかたわら、夫がデスクの引き出しをあけたり、閉めたりしている。

ガサゴソ、ガサゴソ、がずっと続いている。

あなた、なに探してるの?

請求書探してるんだけどね、おかしいなあ。

十分ぐらいして、やっぱりここだったか、と言った。支払いに行こうと思って、ジャケットのポケットに入れてあったのだという。

無意識の行為を思い出すのに、時間がかかるのだ。

人のことは言えない。きのう、ブリッジクラブから帰る途中で、酒店に立ち寄り、シードルを買った。小銭入れを出そうとバッグの中を探るが、どこにもない。

えっつ、落したんだろうか、ともかくあんまり待たせるわけにもいかないので、財布から千円出しておつりをもらった。

歩きながら、またバッグを探る。やっぱりない。携帯でブリッジクラブに電話した。係りの人が出てくるまで、またガサゴソ。

あった、あった、小銭入れは忽然と出てきた。でも落としていたとしても不思議はない。ほかのことに気がそれているのときがあぶない。落としたり、おいてきたり、がありうるのである。

義母が家のカギをとりだそうとしてガサゴソ、ガサゴソ、いつまでもさぐって、探しているのを、軽蔑のマナコで見つめていたのに、わたしもいま、おなじことをしている。

実母はある日、もうなにもかもどこにあるのかわからなくなっちゃった!と悲鳴のほうな声で電話してきた。わからなくなっちゃったことがわかっただけでも、そのときはまだよかった。

わからなくなっちゃったことが、わからなくなったまま、数年が過ぎたのである。

« 繁盛してます | トップページ | 人生を終える場所 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565431/49907605

この記事へのトラックバック一覧です: 見つからない:

« 繁盛してます | トップページ | 人生を終える場所 »