2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« ジョヴァンニ・アレヴィ ピアノソロ コンサート | トップページ | 忘れられぬ風景 »

2010年11月25日 (木)

感動余話

ジョヴァンニ・アレヴィ、休憩なしの弾きまくりおよそ80分、プラスアンコール3曲。

始まるまえにすでにCD一枚を買い求めてはいたが、またオケ付きのを買いたす。

サインをもらおうかな、どうしようと列を見ると、すでに数十人が並んでいる。それも若い女性ばかり。

日本をテーマにした素晴らしい曲をありがとう、耳の中でまだあなたの音が鳴っていると、イタリア語で言いたかった。

でも風邪が治りきっていないのだ。調子にのってここで無理をしてはいけない、と自分に言い聞かせ、二階のトイレに行ってから、表で待っていたタクシーに乗る。

トッパンホールは駅までかなりの距離がある。しかも地下鉄の乗り継ぎが、階段が多く、難儀なのだ。春日に出て三田線一本で帰ろうと思った。

タクシーを降り、地下鉄の入り口を捜そうとしたとき気づいた。

CDの袋がない。斜めがけのバッグのほかに小ぶりの手提げを提げていてそこに入れたつもりだったのに。トイレに置いてきたか、または、タクシーの中だ。

どうしよう!

あきらめようかとは思ったが、まだ9時まえだったので、もう一度タクシーでホールに戻った。

トイレにも遺失物係のところにもない。

先ほどのタクシーと同種の車が待っていたので、乗った時間を告げて、問い合わせてもらった。明日の朝にならなければわからない、と言う。連絡先を書いて渡し、帰路につく。

こういうバカをする年齢なのだ。

心ここにあらずほどに感動していたということでもある。

帰宅して夫に話し、娘に電話したら、同じことを言われた。

その程度で済んでよかったじゃない。

« ジョヴァンニ・アレヴィ ピアノソロ コンサート | トップページ | 忘れられぬ風景 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

あらら、CD出てくるといいですね。よっぽど感動したのでしょう。

タクシー会社から、見つからなかったと電話がありました。今CD売り場に問い合わせると事務局が言ってくれています。だんだん、夜は出にくくなってきました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565431/50130829

この記事へのトラックバック一覧です: 感動余話:

« ジョヴァンニ・アレヴィ ピアノソロ コンサート | トップページ | 忘れられぬ風景 »