2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

トップページ | 2010年10月 »

2010年9月に作成された記事

2010年9月30日 (木)

ショパンのより深い理解

江口玲ピアノリサイタルに行った。

ギル・シャハムの伴奏者として、その名を知ったのだ。シャハムのヴァイオリンを崇高な音色

に高めているのはこの人の伴奏あってのことである。決してでしゃばらず、それでいて、伴

奏のテクニックがいかにすごいか、完璧なアンサンブルとなって知らしめる。

次はソロのリサイタルを、と思っていたら、ネットで探しあてた。

ショパンに影響を与えた人たち、ショパンの弟子だった人、ポロネーズとは何かを巧みな

語りを入れてわからせてくれた。彼は芸大の作曲科出身である。だからこそ、作曲家の意

図をより深く理解し、演奏に反映できる稀なピアニストなのだと思う。

隣りの席にやはり一人で来ていた年配の女性と話をした。江口さんの追っかけなの、と言

った。最後にスタンディング・オベーションしたいわね、うなずいてみたものの、やはり両手

を高くあげた拍手で終わってしまった。

アンコールは『子犬のワルツ』華やかで、楽しくて、可愛くて、江口さんならではの表現、

スゴイ!!

浜離宮朝日ホールは今まで遠くて、不便と思っていたのだけど、大江戸線の築地市場の

A2の出口すぐ。しかも都営、都営と乗り換えて行けたので、老人パスが使えて満足。ただ

し、階段があまりにも多い。歩けるからと言っても用心しなければ。

追っかけとまではいかないが、サイトを欠かさず見ておきたい演奏家である。

2010年9月27日 (月)

人生の秋は?

きょう泡カラーで髪を染めた。夫に染まっていない箇所を指さしてもらったので、けっこういい

仕上がり。

まだ総白髪になりたくない。白は自分に似合わない色でもあるので。

五月にシアトルで買った”How to succeed at aging"という本を読んでいる。老い克服の

how to本なのだが、著者は80代の女性ライター。彼女の定義によると、一口にsenior,つまり

高齢者と言っても50-60がジュニアsenior、61-76がほんとのseniorで、76以上はseniorプラス

なのだと言う。

うまいことを言うなあ。

プラスになるまでは染めることにするか。

2010年9月25日 (土)

続ブログシンドローム

実はイタリア一人旅を15回もしているので、イタリア関係のことだけを書くブログも作りたく

て別のサイトに開設した。写真入りにしようと欲を出して、アップロードにこぎつけたが、い

ざ出来上がってみるといかにもサイズが大きすぎる。それを訂正しようと、日本のブログ名

人にTELしたのだが、不在ばかり。仕方なくローマ在住の若いPC名人の友人にメールで

尋ねて、resized何とやらという機能を教えてもらったのだが、うまく写真が出て

こない。そういう機能はネットからも探せるかも、とDownsize allと縮小専門の両方を試した

がやはり写真は出てこない。そこでVistaのマニュアルをようやく調べてみたら、なんのこと

はない、縮小機能がそなわっており、やっとresized成功。ところがそれを編集しなおすの

が、またまたうまくいかず、あせりと、いらだちと疲れとの三重苦で、肩がパンパン。ばあさ

ん、ブログなんかあきらめろよ、ってことかな、

とあきらめかけてたのだが、きょうようやくブログ名人に連絡がつき、あなたね、失敗を繰り

返して慣れていくのよ、と慰めてもらい、やり方を教えてもらったら、難なく、成功しました。

snowwhiteさん、ありがとね。

2010年9月23日 (木)

ブログ・シンドローム

 現在72歳の主婦。

パソコン歴八年。海外一人旅の旅行の手配はネットからできるし、毎日ネット上のブリッジゲームを世界中の人たちとしているぐらいなのに、この一週間、ブログ開設にふりまわされた。

 まず、すでにniftyの会員なので、そちらから登録しようとしたら、IDとパスワードを何度入れ直しても、まちがっています、の表示。

niftyにTELしたが、いつものように、聴き飽きてる音楽が流れて、順次おつなぎしていおりますので、いましばらくお待ちください、を繰り返すこと、数分。

 もう待てない、新規登録しちゃえ、とそれはできたのだが、niftyのほかのIDがあるのでは?という表示がしつこく出る。

 なにかがおかしい、仕方がない、やっぱりniftyを呼びだそうと観念し、TELする。待つこと10分。

ようやくつながって、質問内容を話すと、かしこまりました、それではIDとパスワードを、こちらが応えるたびに、ありがとうございます、かしこまりました、というので、それより、知りたいことを端的に応えてほしい、そんな返事は省いてほしい、と気色ばんで言ってしまう。

 相手はこういうオコリンボばあさんには慣れっこらしく、少しもひるまず、淡々と応対。

ともかくパスワードをテキストドキュメントにコピーし、それをドラッグして、登録の場所に入れるという方法でようやく、すでに会員であるブログ登録が完了したのだった。

 どうしてこんなことが起きたのかとたずねたら、やんわりと、なにしろパスワードの入力は目に見える表示ではないので…

つまりわたしの入力ミスでは?ということなのだが、こちらも絶対に正しく入れていたかを証明できないので、そうですか、と応えるしかなく、こうしてやりとりは30分ぐらいかかり、携帯代金はこれで著しく跳ね上がったのであった。

トップページ | 2010年10月 »